閉じる

国土交通省のNETIS登録商品
建設システムは2つの技術において
NETISを取得しています

PDFで詳細を見る

施工管理業務における活用

最大2点(0.8点)の加点NETIS登録番号:KK-110050-VE
土木標準積算データを利用した施工管理システム[デキスパート]

工種名・工種ごとの数量・日当たり施工量・使用資材・指定機械などの土木標準積算データをデキスパートに取り込んで、施工管理業務に情報を利用する技術です。
KSDXまたはCKD対応の積算ソフトから積算情報をアウトプットして、デキスパートに取り込むことで、CO2排出量管理、工程管理、施工計画書、出来形管理、品質管理、電子納品等の情報として利活用できます。

期待される
効果
・個別に手作業で行った場合に比べ、施工管理資料の作成時間が簡素化できます
・土木標準積算データを利用することにより、施工管理の各工程において情報を共有活用できます
・同一の土木標準積算データを取り込むことにより、重複する情報を入力する手間を省きます
・土木標準積算データを取り込むことにより、短時間で標準的なCO2排出量を把握できます

事後評価結果通知書・活用効果評価結果をダウンロード
NETIS登録情報を見る[外部サイト]
製品情報を見る

測量業務における活用

最大5点(2.0点)の加点最大3点(1.2点)+情報化施工最大2点(0.8点)NETIS登録番号:CB-100052-VR
土木施工支援システム(LANDRiV&LanDeco)

土木測量(路線設置・丁張り・出来形管理)において、リアルタイムで設計データとの比較をしながら現場作業を行える技術です。
3次元設計データを入力したデータを入力したデータコレクタを使用し、着工前から完成検査まで設計データを常備します。
既定断面または任意断面における設計データとの比較ができます。

期待される
効果
・3次元設計データを現場に持ち出すことで、いつでも・どこでも、出来形・丁張・測設ができます
・データコレクタで取得したデータはパソコンに転送でき、出来形帳票が自動で作成されます
・計算書の読み取りミスやレベル、テープ計測時の読み取りミス、記載ミスなどのヒューマンエラーが防げます

NETIS登録情報を見る[外部サイト]
製品情報を見る

NETIS関連ソフトを見る