閉じる

ニュース

2019.12.24 お知らせサポート

Acrobat DC(サブスク版)/2017対応、DC(Classic)サポート終了について

アドビシステムズ社より提供されている「Acrobat DC」「Acrobat 2017」について、弊社製品の対応状況と一部発生している問題およびその回避策に関してご案内します。

■「Acrobat DC(サブスクリプション版)」「Acrobat 2017」の動作検証完了について

「Acrobat DC(サブスクリプション版)」「Acrobat 2017」について、弊社製品の動作検証が完了しました。現在ご提供している弊社製品は、上記製品で動作します。
なお、弊社製品においてAcrobatをご使用の際、一部問題が発生する場合があります。以下の「一部発生している問題とその回避策について」の内容を必ず事前にご確認ください。

製品 対応状況
・Acrobat DC Pro(サブスクリプション版)
・Acrobat DC Standard(サブスクリプション版)
・Acrobat Pro 2017
・Acrobat Standard 2017
対応済み

※弊社製品にてAcrobatをご使用の際は、動作環境ページにて動作環境に適合した製品・バージョンを必ずご確認ください。
※「Acrobat DC(サブスクリプション版)」をご使用の場合、アドビシステムズ社より最新バージョンが提供されてから弊社製品が対応するまでに、期間が空く可能性がありますのでご了承ください。

■一部発生している問題とその回避策について

弊社製品においてAcrobatをご使用の際、一部問題が発生する場合があります。
Acrobatを更新する場合は、以下の内容を必ず事前にご確認ください。

問題の内容 回避策
1 最新の「Acrobat DC(サブスクリプション版)」「Acrobat 2017」で、セキュリティに関するメッセージが表示される場合がある。 以下の手順でAcrobat Distillerの設定を変更してください。

・Acrobat Distillerを開く – ファイル – 環境設定 – 「Acrobat Distillerで開いたすべてのファイルを信頼する」にチェックを入れる

2 「施工計画書作成支援システム」などの一括PDF出力コマンドで、警告メッセージが表示される場合がある。 以下の手順でプリンタープロパティを変更してください。

・プリンタープロパティ – Adobe PDF設定 – 「システムのフォントのみ使用し、文章のフォントを使用しない」のチェックを外す

3 ExcelやWordのファイルを、Acrobatの機能 – ファイル – PDFを作成 – にて、PDFファイルに変換した場合、ケンテムPDFで読み込んで図面変換すると、文字化けや文字の抜けが起こる可能性がある。 PDF変換の出力方法を変更してください。​

・ExcelやWordにて「印刷」機能からPDFを作成する
または、ExcelやWordの「名前を付けて保存」コマンドで、PDF(*pdf)の拡張子を選択して保存する

■Acrobat DC(Classic)のサポート終了について

2020年4月7日(火)、アドビシステムズ社による「Acrobat DC(Classic)」のサポート終了に伴い、弊社製品もサポートを同日に終了します。
該当製品をご利用のお客様は、動作環境に適合したAcrobatへ移行してください。

製品 アドビシステムズ社 建設システム
サポート終了日
・Acrobat Pro DC(Classic)
・Acrobat Standard DC(Classic)
2020年4月7日(火) アドビシステムズ社と同日終了

※最新の動作環境やAcrobatの対応状況については、以下をご確認ください。


※ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。製品仕様およびサービス内容は、予告なく変更することがあります。