閉じる

ニュース

2006.10.02 お知らせサポート

デキスパートが経済産業省の「情報化促進貢献システム表彰」を受賞

経済産業省が開催する「平成18年度情報化月間記念式典」におきまして、『デキスパート』が「平成18年度情報化促進貢献システム表彰」を受賞いたしました。
これもひとえに皆さまのおかげと心より感謝申し上げます。

「情報化月間」は、毎年10月を「情報化月間」と定め、経済産業省をはじめとする、内閣府、総務省、財務省、文部科学省、国土交通省の6省府が、情報化の促進に多大の貢献をしたと認められる「個人」「企業」「情報処理システム」を選定し、表彰するものです。
平成18年度は『デキスパート』が導入実績、機能ともに建設業界のIT促進に最も貢献したと認められ、10月2日に東京にて表彰式がおこなわれました。

この栄誉ある受賞を機に、ますます建設業の皆様のお役に立てるよう努めてまいります。

システムの名称

デキスパート/株式会社建設システム
製品URL: https://www.kentem.jp/products/index.html

受賞理由

建設業界向けの出来形管理、工程管理等を行うパッケージソフトウェア。
機能ごとにソフトウェアが分かれているため、導入が容易で、必要なものだけを選択することができる。導入実績も豊富で、建設業のIT化に大きく貢献している。

情報化月間について

情報化月間ポータルサイト: http://www.meti.go.jp/policy/it_policy/gekkan/

情過去の表彰者一覧(システム表彰)(平成13~23年度)(PDF形式:474KB): http://www.meti.go.jp/policy/it_policy/gekkan/systemhyosho.pdf


※ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。製品仕様およびサービス内容は、予告なく変更することがあります。