閉じる

導入活用事例

農業土木での段取りがスムーズに

GPSでの測量時に、法線と関係なく取得した現況地盤の変化点の座標から横断図が描けることから「A納図 [A-NOTE][2.5次元]」を導入。段取りがとてもスムーズになりました。

測量も図面作成も従来の3分の1に

素早く計画を作成することが求められる農業土木の効率化のために「A納図 [A-NOTE][2.5次元]」を導入。GPS測量機とあわせて活用することで、測量も図面作成も従来の3分の1に短縮することができました。

奥さん、CADが使えるの!?

操作が難しそうだと、はじめは使うつもりのなかった「A納図 [A-NOTE]」。触ったり教えてもらったりしているうちに使えるようになりました。”奥さん、CADが使えるの!?”って驚かれます。

  1. 1