閉じる

Kentem健康経営宣言

株式会社建設システムは全従業員の健康保持と増進を図る為、「Kentem健康経営宣言」を制定します。
今後も成長・発展し続けるためには、従業員一人ひとりの力が何より必要であると考えています。そのため、今まで以上に従業員一人ひとりの心と体の健康増進に取り組むべく、健康経営を推進していきます。

Kentem健康経営宣言

私たち建設システムは、従業員の心と体の健康に配慮することが企業の重要な責務であると考えております。またプロフェッショナル人材の増加を目指しており、個人の能力を最大限に発揮する為には、心も体も健康であることが重要です。

そこで健康経営を推進すべく「Kentem健康経営宣言」を制定します。

2019年10月
株式会社建設システム
代表取締役社長 重森 渉

主な取り組み

1 ノー残業デーの推進
・週1回のノー残業デーを推進します。

2 リラックスタイムの推進
・午前10分、午後15分のリラックスタイムの取得を推進し、VDTによる健康被害を未然に防止します。

3 長時間労働の是正と有給休暇の取得促進
・長時間労働を是正するとともに、有給休暇の取得を促進しメリハリのある勤務を目指します。

4 定期健康診断の受診と要検査対象者への指導
・一人ひとりの健康面の課題を把握し、改善を促すため、定期健康診断後の要検査対象者への指導および精密検査等実施率の向上を目指します。

5 受動喫煙対策
・屋内を完全禁煙とし、受動喫煙の防止に努めています。