閉じる

導入活用事例

施工方法の効率化と施工ミスの軽減が実現

課題
丁張り設置において、機械設置場所が自由に選べず苦労していたり、基準杭・方向杭の設置が必要だったため手間がかかっていた。また、任意の測点に丁張り設置ができず、2時間かけて作業を行っていたほか、雨の日などは作業がとまってしまっていた。
効果
施工方法の効率化と施工ミスが軽減し、現場作業がおよそ4分の1に短縮された。さらに、準備段階の省力化にも繋がった。

2時間かかっていた丁張り設置が30分に

morinaga_01

「LanDeco for TS 」を導入して良かったと思うポイントが次の4点です。

  1. 機械設置場所が自由に選べること。丁張りの一番かけやすい位置に機械を持ってきて、すぐ作業に入れるので効率的に作業できます。
  2. 丁張りの基準杭・方向杭の設置が必要なくなったこと。3次元データが完成したらすぐに現場へ向かえます。
  3. 任意の測点に即座に丁張り設置が可能なこと。従来なら設置から丁張りに2時間かかるところが、「LanDeco for TS」を使うと機械設置含め30分でできました。
  4. 丁張り情報の保持ができること。雨の日は情報を書けないので、「LanDeco for TS」に記憶しておいて後でまとめて書くことができます。さらに、「LanDeco for TS」+自動追尾のトランシットがあればワンマン施工が可能となるのも良いところですね。

morinaga_02

現場作業が1/4に短縮

施工方法の効率化と施工ミスが軽減しましたよ。丁張り設置だけで見ますと、現場作業はおよそ4分の1の労力だけで済みました。従来のように手作業で行う計算業務も、一連してデキスパートでデータを出力可能です。そのため、準備段階の省力化にも繋がりました。「LanDeco for TS」を使えばいつでもどこでも施工チェックができるので、不安要素が払拭され、他の作業に神経を集中することができるようになりました。今後、現場管理を行う1人1人にデキスパートを使ってもらい、普及していくことを期待しています。

このページでご紹介したソフト

企業プロフィール

会社名 森永建設株式会社
所在地 佐賀県佐賀市
会社規模 1~50名
URL -

担当者プロフィール

  • 土木部 主任
    中島氏