閉じる

導入活用事例

毎日の測量を、正確に効率よく実施

課題
測量箇所の多い現場では、路線計算や逆計算に手間がかかり、計算間違いもあった。
効果
毎日の測量計算が、正確に効率よく実施できるようになった。また、測量を社内で行えるようになったので、外注費も削減できた。



面倒な計算を瞬時に

sasaki_01

毎日測量するので「現場大将」を使う頻度は多いのですが、特に今の現場では測量個所が多いこともあって毎日使っています。面倒な路線計算や逆計算など瞬時に計算できるようになりましたし、プレビューが常に表示されているのでイメージしやすく、計算間違いも少なくなりました。

データコレクターの活用で効率UP

トプコンの光波とデータコレクターを購入したので、光波と「現場大将」のデータ連動を行っています。そのおかげで、「現場大将」で計算した結果を何枚も紙に印刷して現場に持っていく必要がなくなりました。横断測量結果も野帳に記入する必要なくデータコレクターに保存しておけるので、非常に便利です。
また、測量データを「現場大将」に取り込むと、「縦・横断図作成」で縦・横断図を自動的に作成することができるので、事務所に戻ったあとも横断測量結果を計算する必要がなくなりました。

外注費がこれまでの1/3 に

データコレクターを導入してからは、測量・内業時間を大幅に削減できました。また今まで外注で測量を行なっていたところも、こういった効率化によって外注に出さなくても社内でできるようになり、外注費も3 分の1 は減りましたよ。

※掲載内容は、取材当時(2014年以前)のものです。

このページでご紹介したソフト

企業プロフィール

会社名 株式会社ササキ
所在地 北海道稚内市
会社規模 1~50名
URL http://www.kk-ssk.co.jp/

担当者プロフィール

  • 寺島氏