閉じる

導入活用事例

「奥さん、CADが使えるの!?」と驚かれます

課題
CADの操作は難しそうだと思っていたので、使用するつもりがなかった。
効果
講習会やサポートで色々触ったり教えてもらったりしているうちに、使えるようになった。現場の技術者が電卓で計算したものより、「A納図 [A-NOTE]」を使って計算したもののほうが正しいので、チェックにも使える。

わかりやすいサポート

最初CADは使うつもりがなかったんですが、講習会やサポートで色々触ったり教えてもらったりしているうちに使えるようになりました。CADは実際に触ってみないと疑問点がわかないから、聞きたいときに聞ける電話サポートが役立っています。メールで質問もできるので、わかりやすい。どんどん使えるようになりました。
別のメーカーのソフトを入れている近所の会社では、書類専門の技術者さんがいつもメーカーを呼んで教えてもらっているようですけど、なかなか使えていないみたい。”奥さん、CADが使えるの!?”って驚かれましたよ(笑)。

CADに不慣れでも使える

今は、提出書類も多くて、現場の技術者さんが夜に作業するのって大変じゃないですか。書類作成専門の人がいればいいけど、そうもいかないから昼間会社にいる人が作業できれば一番ですよね。その点、「A納図 [A-NOTE]」ならCADに不慣れでも使えるので役立っています。

何も考えずに描ける

勾配なんかも計算する必要はないですし、縮尺も設定しておけば何も考えずに描くことができるからいいですよね。現場の技術者さんが頑張って電卓で計算したものより、私が「A納図 [A-NOTE]」を使って計算したもののほうが正しかったりして・・・。チェックにも使えていますよ。今後も使っていきたいと思えるソフトですから、これからもフル活用していきます!

teradasaku_1

※掲載内容は、取材当時(2014年以前)のものです。

このページでご紹介したソフト

企業プロフィール

会社名 有限会社寺田作建設
所在地 愛媛県西条市
会社規模 1~50名
URL

担当者プロフィール

  • 寺田氏